あふれる音

130127_100553

これを、至福の喜び
と、私は思うな

述べ十数ページにわたる
音符の嵐の中に今

自分が突入していく
その瞬間に

印刷物の音符から
私の音に、一気に変身するのだ

素晴らしい〓時間だ

しかし、これをそのそしゃくするには

人間業では、ちと無理かな

神様、私には力を貸してください

カテゴリー: 日記   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">