月別アーカイブ: 3月 2011

桜ソーダ

桜が、開花したらしい 明日あたり、桜坂を歩いてみようかな そういえば 先日桜ソーダなるものをいただいた 少し甘かったが なかなかだった ♪

カテゴリー: 日記 | コメントをどうぞ

一度だけ

大震災から二週間がたち 3月最後の週になりました 長い長い、3月が終わろうとしてます 夜は赤いビルのランプだけが 以前より目立つ風景です 震災の当日は まるで道しるべのように、朝まで、完全に全灯していた 東京タワー 実は、先週の中程に たった一回だけ 下半分だけ灯りをつけた日がありました 時間的にもわずかでしたが やはり、元気の象徴であるタワーの灯りは 夜空に明るくある事は気持ちの元気につながります はやく、堂々と希望の矢のごとく りりしく点灯出来る日が来ればいいな と、私も頑張るぞ節電 ♪

カテゴリー: 日記 | コメントをどうぞ

試写会・・・大感激

昨日23日に、新橋にあるTCC試写室にいてきました 実際にこの映画の製作に関係した人々 約50人程の 完成の確認のような試写会で 今後、改めて5月に、ちゃんとした試写会が行われるということです。 内容は、まさしく記録映画の形をとっていますが、 その中に、岩波映画の歩んできた歴史と 何よりも、映画人の気骨のようなものを 吉野馨治さんの生きざまに重ねながら、映像にしてあるものです 実に、豊富な内容で、 2時間にわたる上映時間の間 興味深く、集中してみることができました。 このドキュメント映画は、 世に出なくてはいけないとつくづく思いました。 全編に鳴り響く、男らしい、たくましいチェロの音色。 ごくわずかな音源の中で、やはり、存在感の大きい 女性のイメージをたたえるアコーディオンの音色。 この二つの音質を、素晴らしく配置された音の世界に 改めて、驚き、感動してしまいました。 最後のタイトルの画像に絡まる アコーディオンソロの音色 この映画の最後の音は、 私のアコーディオンのソロ曲 そして、ラストのベースボタンによるロングトーン・・・・ 実に誇らしい 喜びの思いがこみ上げてきた。 スタジオ録音、当日の一日前に到着した、 大半の楽譜は かなり複雑、かつ技巧的で 24時間の練習の猶予では完成に近づけることができるか、 実に、危機的な気持ちでしたが 恥じることなく、 素晴らしいできばえになっています。 私、アコーディオンの演奏家としても、 多くの方に、この映画を見ていただき、 加えて、新しいアコーディオンのイメージを 是非、紹介したいとも思っています。 とにかく、非常に大きな仕事の達成感に恵まれ よろこびに満ちています。 ♪

カテゴリー: 日記 | コメントをどうぞ

岩波映画の歴史

ドキュメンタリー映画 「夢と憂鬱 吉野馨治と岩波映画」の音入れが終了した 全編、チェロとアコーディオンの音に加えて シンセサイザーで構成された音に 作曲家の藤江隆男さんのお誘いで 今回、録音に参加させていただく事になりました。 まさしく、今回の大地震と共に始まり 一週間の間の大騒動でした 演奏した曲は、全部で11曲 中にはアコーディオンのソロ曲も多数入っており すべて、藤江さんのオリジナル曲で構成されていました。 でも、救いと、喜びだったのは すべての曲がとても美しく 可能ならば、あと少し時間が与えられていればな・・・・ と、思いましたが、 まあこれがは仕方のない部分で、 私たち演奏家に与えられた試練とばかり 必死に、毎日到着する宅配での楽譜の山と 戦ったわけです。 7時間程の録音時間の間、ほとんど休憩ななし、 ちょっと小さな部屋から出て、 ペットボトルのお茶タイム程度で それでも、何とかたどり着きました、最終の一声 「これで、いただきました・・・!!!」 キャーーーーー、終わった! 「私たち、疲れが出ている顔をしてるな〜」 と言いながらの、藤江さんとの写真です。 藤江さんありがとう。 ♪

カテゴリー: 日記 | コメントをどうぞ

ドキュメンタリー映画 スタジオ録音作業

スタジオでの録音  午後1時から開始・・・ 名器GOLA、私のアコーディオンを車に乗せ 11時に家を出発、 目的地はスタジオ イースター 私には日常的ではない、スタジオのエンジニアのお仕事を まじかで、拝見することは とても新鮮な驚きに満ちていました。 なんとも鮮やかに、素早く行われる手さばきで 感心し続けて、一日をご一緒しました。 ちょうど、ミキシングの作業のよく見えるスタジオでの録音だったので じっくりと、その作業を観察できました。 エンジニアの田中さんのやさしい声は、 テイクを入れるたびに、 どんどんと癒しの声になりました。 ビギナーズラック・・・・という感じは演奏にもある意味でありまして 追及を始めると 妙なはまり方と共に、落とし穴に落ちて 這いあがれなくなったような状況になり まったく、自分に呆れてしまう事があります。 集中力にも、むらが出ないようにと思っても それは、やはり人間で、 どうしても、うまいこと行かない事もありますが こうなると、一種の瞬間芸術! 一発、よい音がとれれば、あとは田中さんの手にかかって 何とか、私は救われるのです。 田中さんにも、感謝です。 ありがとうございました ♪

カテゴリー: 日記 | コメントをどうぞ

こんな時に、鬼練習

映画の仕事の録音が いよいよ、明日に迫ってきた 最後の楽譜の束が、エクスパックで届いたのが昨夜遅く どう見ても、初見で演奏するレベルを大きく出ている しかし、幸いにも一日前に到着したのだから せめてもの救いと思い 朝、7時から練習だ 取り敢えず二時間弾いて、一休み 何せ量がある それだけ、重要な所を負担しているという事だな 録音までまだ24時間ある 絶対にやるぞ こんな時にではあるが 私も、形は違えども、共に頑張るぞ ♪

カテゴリー: 日記 | コメントをどうぞ

消灯

今回の地震で 東京タワーのてっぺんが曲がった というお話にはすでにご存知かと思いますが 当初は 先頭だけ、電気が消えていました 夜遅くになり、無事にライトもついたが あの日が最後 節電のために、今日から消灯になった 自宅も、節電につとめている 床暖房は、使わない もちろんエアコンも使わない 電気もひと部屋のみにしてみた 一緒に、頑張ろう ♪

カテゴリー: 日記 | コメントをどうぞ

大地震

とんでもない地震がおこりました 皆様、ご無事ですか 私は、この災害の瞬間に 地下鉄の神宮前駅に 到着したばかりの車内にいたのです そら恐ろしい経験をしました あわてて地上に上がり 何度も余震でドキドキしていました 表参道の店舗のディスプレーが バラバラでした ぎっくり腰にもかかわらず 仕方なく歩きました かなり ♪

カテゴリー: 日記 | コメントをどうぞ

ドキュメンタリー映画

ある、ドキュメンタリー映画の音楽の録音の仕事に 今、取りかかっている チェロとアコーディオンの音色がフューチャーされた 魅力的な音になるそうだ いくつか、作曲家のFさんより 楽譜をいただきましたが 最初は少し揺らぎましたが いや、なかなか素敵なメロディーばかりで 真剣さも倍増です ♪

カテゴリー: 日記 | コメントをどうぞ

ぎっくり腰だな

久々にぎっくり腰になったかも ぎっくり腰とは、腰の捻挫だそうだが 別に、過激な事をした覚えはない 三日もすると治るのだが したくないのにゴロゴロしていないといけないのだ やだな 今夜から明日のあさまで 取り敢えず12時間を できるだけゴロゴロで、 有効活用しないと 明日は仕事に行かなくてはいこません ♪

カテゴリー: 日記 | コメントをどうぞ