日別アーカイブ: 2011年12月30日

河竹黙阿弥

昨日の録音の実態が 段々とわかってきました 昨日の録音は、国立劇場の 「河竹黙阿弥と歌舞伎」 のPR映画の音入れであった事が 今日、作曲家のFさんからの電話でわかった 来年の(すぐですが〜) 2月16日から、 国立劇場のホームページにて 皆様も見たり、聞いたりできます なんですが、なかなかの音に仕上がったそうで 国立劇場の方も、お喜びとうかがいました 良かったです 苦労のしがいがありました Fさんからは 「是非、パソコンのスピーカーではなく、 せめて、ヘッドホーンで聞いてみて」 と言われました 楽しみです ♪

カテゴリー: 日記 | コメントをどうぞ

スタジオ録音完了。。。。

画像は、録音前・・・・ まだ、ニコニコしています 結局、今日の朝の8時に残りの三曲の楽譜が手元に入り とんでもない事になった。 内容は バイオリンとアコーディオンのアンサンブルだけの楽譜! アコーディオンの楽譜は 本格的に難解、 加えて、私が抜けては 事が始まらない状況に思えた タクシーをエントランスに12時に予約し その時間まで、一応時間割りを作って 猛練習・・・ アコーディオンとか、コンサーティーナとか ボタンの位置感覚で演奏する楽器には ピアノの初見とは違う微妙な納得の感覚がある 今回はアコーディオンでの録音だったので 与えられた時間は、 ほとんどを、その計画と、運動機能への記憶に 費やした 楽譜は、勿論フリーベースでしか演奏可能でない状況の所もある。 しかし、思うに、かえってその方が 私にとっては、簡単かも・・・(苦笑) なんて そんなことはない! なんとか、きれいな音がとえた 信じられない、ウルトラプレーだ。 どちらにしろ、人間のもぬけの空状態も、 なかなか気持ちの良いものだな と思いながら、 混雑している居酒屋さんにボッ〜と、座りこんで 焼酎を飲んでいた・・・・ ありのままの私(笑) ♪

カテゴリー: 日記 | コメントをどうぞ