日別アーカイブ: 2012年10月5日

サグラダファミリアの色

ステンドグラスの色が とにかく繊細でおおらかだ そのわりに、まるで 絵画が描かれているように 微妙に細かく ガラスの色がグラデーションしてあったり また時に、大胆な特徴的な赤や緑が 心を癒す色の重なりを演出してくれている 全く奇跡的に美しい 昨日も、今日も サグラダファミリアにいく そもそも、ホテルが 街の中心部から遠いこの サグラダファミリアから徒歩5分の所にある ちなみに。申し訳ないが 教会において、重要な祭壇の印象が 全然と言ってよいくらいない そこに感じるのは おちゃめな神さまガウディー様が 大半だな ♪

カテゴリー: 日記 | コメントをどうぞ

ブラジル料理屋さん

日本の感覚だと 大きい車道の真ん中にあるレストランだった 信号と信号の間にある ブラジル料理屋は 客引くなどはしない しかし、素敵な店だった 最後に、パエリアの鉄鍋の後味を 口の中から消したい気持ちにふとなり 危険なデザートを注文した 先日は、同じくアイスで失敗してるが これは、大正解だった 下にはヒスタチオのアイスがあり その下には、信じがたいほどの量の チョコレートソースがたまっている が、とにかく、美味い 嬉しいな ♪

カテゴリー: 日記 | コメントをどうぞ

やっと空腹に

今日になって やっと晩御飯の時間に 空腹になりました いざゆかん ホテルの近くのレストランで いろいろと食べました ガスパッチョは、最高の味わいでした パエジャも、なかなかでした ♪

カテゴリー: 日記 | コメントをどうぞ

塔の上まで

いくつもある 天にそそりたつ塔の一つに エレベーターがついていて 追加料金を払うと 簡単に塔のてっぺんに登れる そこからの眺めは とんでもなく素晴らしい 直接、外の空気を感じることができる バルセロナのまちまちが 一望できる ♪

カテゴリー: 日記 | コメントをどうぞ

実は亀が

ご存知だろうか 実は、大きい柱の下には 亀が彫られていた 装飾も、なにげに海の物を感じさせる タイルのはめかたも フジツボみたいにも見えてくるから面白い ♪

カテゴリー: 日記 | コメントをどうぞ

竜宮城のよう

太い柱は天井に至る前にいくつもに枝分かれする 残念ながらいまだ完成にいたらない 色のない窓が しかし、妙に生々しくていい感じ 光と、色のうつろいの時間が 一つとして同じくならない 教会のなかの風景を作っている まるで、竜宮城にきたかのようだ ♪

カテゴリー: 日記 | コメントをどうぞ

来たぜ、サグラダファミリア

ここに来たかったのだ ここ、サグラダファミリアは 私には、教会に見える前に 人類のたどり着く、最後の救いの地… という感じのイメージがあった それは、まさしく正解であった ♪

カテゴリー: 日記 | コメントをどうぞ