日別アーカイブ: 2013年1月11日

「ALMANDINE 」二枚目のオリジナルCDについて

やっと、皆様にもお話できる時期がきました。 三浦、こん身の逸品・・・! 素晴らしい作品が完成いたしました。 全8曲、 すべてが違う色合いを持っている作品ですが 実は、ドラマのように 全編を通して聴く事のできる 豊かな世界観のCDが出来上がりました。 演奏、そして音は イングリッシュ・コンサーティーナとベースのおりなす 不思議な世界観を 実に、好ましく音楽に投影できた作品になっています。 自画自賛で、申し訳ないのですが 一度、二度、三度と、 続けて聴きたくなるそんな作品に仕上がりました。 コンサーティーナは、超絶技巧の三浦 あれは、本当に一人で弾いているの?????? というご疑問には、 私が、是非、生で演奏をして差し上げたいと思っていたりしています。 おそらく、口をあんぐりとあけて驚いていただくことが できる作品であります。 しかし、技巧的なだけにとどまるのは 作曲した私自身の本意ではなく、 音楽的、映像的、かつ詩的である 美しい音がコンサーティーナの音色には 実はお似合いだと 常々思っています。 その私の音を実に、甘く、 官能的に支えてくれている音が 今回ご一緒したベースの音 そして、ベーシストのMAO氏の演奏です・・・・・・ 現在、ロンドン在住のベーシストですが 彼の、優しい心遣いと、 体と心の芯の部分での合体が この、素敵なコラボレーションのニュアンスを 作り出していると思います。 ベースと、コンサーティーナ 多分、 魅力ある最低音を作るベースと、 あどけない童心の香りのする … 続きを読む

カテゴリー: 日記 | コメントをどうぞ