東大、福武ホールにて

110620_123427

昨日は、東大の赤門を入って
すぐ左手にある、
近代的な建物になる、福武ホールにて
岩波のドキュメンタリー映画の初演を

・・・見てきました
・・・聞いてきました

あれは、やはりまさしく私のアコーディオンの音でした。
笙の音色に近い和音・・・とか、
様々に工夫を凝らされた素敵な音に出来上がっていますが

はたして、あの音色を
ちゃんとアコーディオンの音色だと
理解して聞いてくださる方が
どれくらいいらっしゃるのかしら・・・と
ちょっと考えてしまいました。

明らかに、アコーディオンの音になっている所も沢山あります。

しかし、実は隠れアコーディオンの部分で
素敵な所が沢山るのですよ・・・・・

最後のソロの曲は、
大好きなアコーディオンの曲で

作曲家の藤江さんの素敵な音色が
いまだに、忘れられません

みな、書き下ろしの新曲ばかりの贅沢でした。

カテゴリー: 日記   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">