映画賞受賞「夢と憂欝 吉野馨治と岩波映画」

嬉しいお知らせが舞い込んできました

今年、震災後の余震の中
作曲家のFさんの書き下ろされた
アコーディオンの曲での録音に必死になっていた時を思いだしますが
 
その時の映画
「夢と憂欝 吉野馨治と岩波映画」が
文化庁映画賞(文化記録映画部門)優秀賞を受賞しました。

K監督、そしてスタッフの皆様、
本当に本当におめでとうございます。

そして、アコーディオンの音色で参加できました私は
やはり、ものすごく幸せで
映画という形の中で、
音を残すことのできた事を
心から、誇りに思います。

それで、受賞記念上映会が
10月23日(日)10:50〜
なんと、私のCDの発売日でもありますが・・・
シネコート六本木で開催されるそうです。
(東京国際映画祭の中で)

料金は無料です
事前に席の確保が必要かもしれません
会場にお確かめくだい
なお、この映画は山形国際ドキュメンタリー映画祭でも
10月7日(金)に上映されるそうです。

六本木の上映のさいには私も行こうと思っています。

カテゴリー: 日記   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">